野田クリスタルの最新ゲームとは?双子の達人!

2020年の「R-1グランプリ」で優勝し話題を集めている「マヂカルラブリー」の野田クリスタルさんですが、

自身でゲーム開発するのにクラウドファンディングで支援金を集めた中1000万円以上の支援金が集まったとしても話題を集めていますね。

今回は野田クリスタルさんについて、どんなゲームを作ったのか作るのかについて調べてまとめてみました。

野田クリスタルのゲームへの思い!

野田クリスタルさんが、2020年7月21日、Nintendo Switch向けゲーム「スーパー野田ゲーパーティー」の開発資金を募るために吉本興業のクラウドファンディングサイト「SILKHAT」でつのったところ2020年9月の時点で支援金が約1000万円以上で、支援者数も約1500名と驚異的な伸びをしています。

ゲームは2021年3月の発売を目指しておりこのままいけば、発売されることは間違いないのではないでしょうか。


野田クリスタルが開発したゲーム

野田ゲー「組体操合戦」

野田ゲー「組体操合戦」はてとりすのような感じで、組体操の図柄を合わせて連鎖を狙うといった感じのゲーム性になっています。

野田ゲー「ボルタリングお姉さん」

野田ゲー「ボルタリングお姉さん」では、ボルタリングを行いおいてと争うといったゲーム性になっており、途中に出てくるアイテムを取りながらゴールを目指します。

野田クリスタルが考えているゲーム

野田ゲー「パクパクマン」

野田ゲー「パクパクマン」では、名前の通りパッ◯マンににたゲーム性でゴールを目指します。

野田ゲー「もも鉄」

野田ゲー「もも鉄」では、主人公が太ももで、相手の攻撃を回避するといったゲーム性で、太もも以外に敵の攻撃が当たればゲームオーバになります。

野田ゲー「双子の達人」

野田ゲー「双子の達人」は、2020年11月30日放送の有田プレビュールームで紹介されるのではないでしょうか。

野田クリスタルのプロフィールは?

名前:野田クリスタル

本名:野田光(のだ ひかる)

年齢:34歳(2020年現在)

身長:179.7cm

血液型:A型

出身地:神奈川県横浜市南区

職業:お笑い芸人

コンビ名:マヂカルラブリー

出身高校:六ツ川高校

コンビの中ではネタ作りも担当している野田クリスタルさんですが、ネタの中でも披露されるゲームネタを中心に作り2020年のR-1グランプリでも見事に優勝されています。

そんなゲームネタが多いのにも理由があり、野田クリスタルさんはプログラミングも得意としており自身でゲームアプリを作ってしまうほどの能力を持っています。

また、趣味や特技もも多く

・作詞、作曲

・HIPHOP

・演劇

・バスケットボール

・五目並べ

・ゲームプログラミング

・筋トレ

なかでも筋トレに力を入れているようで、野田クリスタルさんは週5でトレーニングを行いベンチプレスなどをやっていたら、ムキムキになったと言っています。

因みに食事制限は一切しておらず、好きなものを食べるのをモットーにしているそうです。好きなものを食べながら、あの筋肉は羨ましいですね。

しかし、野田クリスタルさんの筋肉は見せる筋肉で、仕事などに使う筋肉はついておらず、「荷揚げ屋」という、建設現場などで重量物を搬出入や移動を行うバイトをしていたのですが、重い木工物を運ぶ際に一人で1本移動させただけで体がだめになったそうですね。

やはり仕事で使う筋肉と見せる筋肉では違うのでしょうか?見た目は重いものでも軽々と持てそうに見えるのですが!

まとめ

マヂカルラブリーの野田クリスタルさんでしたが、ゲーム実況動画も配信されており、かなり大活躍ですね。

簡単に見えて難しいゲームですので、スキマ時間にやっている方も多いのではないでしょうか。

今後はゲーム開発で更に活躍が期待できますね。また2020年11月30日放送される、野田クリスタルさんの双子の達人も気になりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です