【2021】Tiktokを配信する目的や収益化するまでの道のりは?やっておくべき事!

皆さんTiktokというアプリはご存知ですか?若者の間で大流行しているアプリになります。

拡散力が高く、YouTubeとは違い1分程度の動画が配信されていて、時間のないときや暇つぶしで少しの時間でもみることができるアプリです。

今回はTikTokを始めたいけど、どうするべきか!始めてるけど続けるべきかと言う人のための記事になります。

最近ティックトックを始めている方も多いかと思いますが収入になるのかならないのか何かいいことがあるのかと不安に思ってる方も多いと思いますTiktokと言えばかわいい女の子が踊ってるだけのアプリなんじゃないかって思ってる人もいっぱいいると思います。

そんなTiktokですが、2019年2月に行われた日本初の公式オフ会で副社長がTiktokは「儲かりますって断言」してるんです。

今回はTikTokを配信する目的やTiktokで収益化する仕組み、他のSNSとの比較、2021年にやっておくべきことを4つに絞ってTiktokについて調べてまとめてみます。

Tiktokを配信する目的!

そんなTiktokを見たことある人の中でも、配信している人は何を目的に配信しているのでしょうか?気になったことはありませんか?

私も、僕もTiktokで動画、配信したいけど何を目的にすればいいいのか?そもそもTiktokを初めて有名になったとしても、自分の知名度だけ上がって何の得になるのだろうと感じる方もいると思います。

今回はTiktok初心者でも理解できるように、配信している人の目的について、5つに分けて簡単に説明させていただきます。

撮影・加工がとにかく簡単

撮影や加工がスマホ1台で行うことができます。Tiktokのアプリ内で撮影から編集までを自分1人で行うことができます。

自分とは思えないほど盛れる

Tiktokでは自分を自分ではない存在に編集することが可能です。

何を言っているのかと思うかもしれませんが、自分の映像を撮影後に編集することによってもう1人の存在にすることができ、毛穴やほくろといった、細かい部分も消すことが可能です。

始めのうちは素顔を見せるのが恥ずかしい方にとっても配信しやすく、自分のイメージでキャラが確立し一気に人気が出る可能性もありますね。

他のSNSよりも、注目される

ここがTiktokでも注目する部分になるのではないでしょうか?

他のメルマガやブログ・YouTubeよりも簡単に配信ができることで、Tiktokから、YouTube・ブログに誘導することができ、Tiktok単体でも自分の配信したいメッセージを配信することが簡単にできます。

動画も長いものでも1分弱といったことから、効率よく視聴者の目に入ってきます。

ここで、一躍有名になるTiktokrもいます。

YouTubeだと落ち着いた時にみるイメージがありますが、Tiktokの場合はスキマ時間通勤のときや勉強の合間の休憩時間といった感じで、手軽にみることが可能です。

自己満足や承認欲求を満たす

単純にいいねやフォロワー数が増えるのを楽しみにしているユーザーの人達も少なくはないのではないでしょうか。

簡単に配信できたり、加工や編集をして自分の美しい姿かっこいい姿を見てもらえる場としても、配信者のとっては魅力的な部分になるでしょう。

また、#(ハッシュタグ)を使うことによって、おすすめ一覧に表示され、多くの人に注目される可能性もあります。

また自分の得意とするものが視聴者に評価されれば嬉しいですね。

自分の才能に気づく

こちらもTiktokの最大のメリットともいえ、Tiktokでいいね等をされれば、それだけ自分のやっていることが凄い、合っているといった感覚になり、今までは出来てあたりまえだったものが、他の人には出来ないのに、自分ができる。自分のほうが上手い等、自分の能力の高さに気づく人も多いのではないでしょうか。

自分の歌や動画をTiktokで配信して有名になった方も多くいます。

【2021】Tiktokで収益化できるの?

結論からお話させていただきますが、残念ながらTiktok単体で収益することは現在(2021年2月現在)では難しいです。

一部の人や中国版のTiktokでは投げ銭が導入されていますが、現在はまだ皆が使用できるようにはなっていません。

しかし現在でも多くのTiktokrのかたがTiktokのおかげで収益化できているのも事実です。

下に一例を書いていますので気になる方は、確認してみてください。



【2021】Tiktokで収益化するまでの道のりは?

2022年現在はTiktok収入が入る仕組みが、現時点(2021年)には2通りあります。

1つは#企画と2つ目は案件です。

#企画

Tiktokが広めて欲しい#をつけて世界数やイイネなどが多いと優秀作品に選ばれますそうすることによってティックトックから直接報酬をもらえる仕組みです。

こちらに関してはTik Tokが独自で企画を進めていて、#タグに「企画」とつけて、その名の通りおもしろ企画などを配信するものとなっています。

案件

こちらに関してはアプリや商品などを紹介すると1再生いくらだったり成果報酬みたいな形で報酬がもらえる場合があります。

参考なんですがTiktokで2万位のフォロワーだとしても案件を受けている方がいます。

テーマ次第ではすぐに案件を受けられる場合もあります。こちらは1例ですが、1フォロワーにつき1円といった話もありますが、案件や種類によってはそれ以上の単価もあります。

今後は投げ銭が導入

現在ではまだ実装されていませんが、今後投げ銭と言うアップ機能も追加されるのではと言う噂になっています。

皆さんも知ってるかと思いますがTiktokと言うのは中国のアプリなんです中国では実際にライブ機能が実装されています。

中国版のTikTokでは既に投げ銭が導入されているのです。日本版では多くの人にはまだ配信されてませんが、2000人限定でライブ機能が導入されています。今後日本でも投げ銭が投げ銭配信ができるようになるのは近いのではないでしょうか。

【2021】Tiktokでやっておくべき事!

このように、Tiktokでも収益化する方法があります。

実際に2021年にTiktokでやっておいた方がいいことを知っておきましょう。

もちろんTiktokのアプリを携帯にダウンロードすることは最優先です。

たくさんの動画をアップする。

Tiktokの場合には、YouTubeとは違い再生数やチャンネル登録者等による、収益化に対するルールはありませんが、動画を沢山配信しておけば、自分の中で注目されるテーマが定まり、どのような配信が視聴者にとって喜ばれるのかなどが分析できます。

また多くの動画をはいしんすれば、Tiktokで「オススメ」にのり多くの視聴者の目に止まりやすくなります。

目に止まればそれだけフォロワーも増えてくるので、あなたのファンも増えてくるでしょう。

自分のテーマを決めておく

多くのTiktokrで有名になる人は、それぞれのテーマがあり、踊りやダンスが得意な人、歌が得意な人、しゃべるのが得意な人、面白い人など様々です。

自分のテーマを決めることによって、視聴者のファンがあなたを見ればこのことが楽しめるということがわかり、フォロワー数にも繋がります。

自分の得意なテーマを決めて、統一感のある動画を配信しましょう。

自分の配信した動画を分析する

YouTubeなどやインスタもそうですが、先行者有利ということもあります。

Tiktokでは、投げ銭に関しては、まだ一部の人しか始まっていないため今から始めても遅くはありません。

出来るだけ、今の内に分析をしどのような配信が視聴者にとって喜ばれるのか、どのような動画が視聴者にとって有益なのかを分析しておくことによって、他の配信者より1歩先に進むことができます。

まとめ:【2021】Tiktokを配信する目的や収益化するまでの道のりは?やっておくべき事!

今回はTiktokで収益化している方や今後どのような収益化する方法があるのかについて分析してみましたが、2019年2月に行われた日本初の公式オフ会で副社長がTiktokは「儲かりますって断言」していることによって、YouTubeなどで思うように収益化できなかった人にも希望が出てきましたね。

今後はTiktokで投げ銭なども導入されて、YouTubeに次ぐ夢のある職業「インフルエンサー」になる人達も増えてくるのではないでしょうか。

今後のTiktokで配信する人たちがどのような配信をするのかに注目しながら応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です