伯父が元プロ野球選手の平内龍太(亜細亜大)の中学・高校は?家族も凄い!

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、亜細亜大学の平内龍太投手が巨人から一位指名をうけ話題になっている。

そんな平内龍太投手の伯父が元プロ野球選手の永井智浩選手で、永井智浩選手といえば、1997年ドラフト1位で福岡ダイエーホークスを逆指名して入団し、2006年に引退、通算28勝をあげています。

引退後は、ソフトバンク球団に入り、現在は編集育成本部長兼スカウト育成部長も務めており平内龍太投手のことを、ソフトバンク球団として、スカウト対象選手として見に行っています。

今回はそんなサラブレッド平内龍太投手の中学・高校の経歴プロフィールなどについて調べてまとめていきます。

平内龍太の経歴やプロフィールは?

 

巨人から一位指名を受けた早川隆久投手は最速156kmのストレートと打者の近くで落ちるフォークなどの変化球が持ち味の本格派投手です。

平内龍太投手は亜細亜大学に進学しましたが、大学入学前のキャンプで右太ももを疲労骨折しています。

その影響もあり1年生の春にはリーグ戦に登板がなく、夏には投球練習中には左脇腹の肉離れを患いましたが、秋のリーグ戦には間に合っています。

1年生秋には、先発2しあいにを含む5試合に登板し、リリーフとして2/3回を投げており、その際に最速151kmに伸ばしています。

2年生以降は、リリーフ登板がメインとなり、2年生秋には6試合、3年生春には8試合に登板しています。

3年生秋には、部内校則違反により大学から出場停止処分を受けましたが、その間に投げ込みなどのトレーニングで下半身強化に専念し、体重も4kg増やしています。

4年生の夏には明治大学戦とのオープン戦に先発し、7球団の視察する中で最速154kmを投げています。

名前:平内龍太(へいない りゅうた)

出身地:兵庫県明石市

生年月日:2002年7月16日

年齢:18歳(2020年現在)

身長:186cm

体重:94kg

投打:右投げ右打ち

ポジション:投手

出身小学校:明石市立錦が丘小学校

出身中学:明石市立中学魚住東中学

出身高校:神戸国際大付属高校

出身大学:亜細亜大学

伯父が元プロ野球選手の平内龍太

伯父が元プロ野球選手の永井智浩選手で、永井智浩選手といえば、1997年ドラフト1位で福岡ダイエーホークスを逆指名して入団し、2006年に引退、通算28勝しています。

現在は編集育成本部長兼スカウト育成部長も務めており平内龍太投手のことを、ソフトバンク球団として、スカウト対象選手として見に行っていますがTwitterでは、近畿大学の佐藤選手を指名しようと考えていますと語っています。

佐藤輝明選手の記事は!阪神タイガースが獲得した佐藤輝明の家族も凄い!プロフィールは?

平内龍太の高校・中学時代!

魚住東中学校

平内龍太投手の出身中学は兵庫県の魚住東中学校です。その際には軟式野球部に所属しており、小学校時代から軟式野球を行っています。

また、魚住東中学校では吹奏楽が盛んなようですね。

神戸国際大付属高校

平内龍太投手の出身高校は神戸国際大付属高校で高校野球の強豪校で甲子園にも何回も出場います。

しかし、平内龍太投手の時代には残念ながら甲子園出場はありませんでした。

また神戸国際大付属高校からプロ野球選手も多く輩出しています。平内龍太投手も先輩選手に負けないで頑張ってほしいですね。

神戸国際大付属高校柴野琉生選手について

柴野琉生のプロフィールや経歴は?中学・高校成績は?【近畿大】

主な選手は?選手名と現チームは?

坂口智隆選手:東京ヤクルトスワローズ(2020年現在)

岡本健選手:福岡ソフトバンク(2020年現在)

宗接唯人:千葉ロッテマリーンズ(2020年現在)

蔵元治孝:ヤクルトスワローズ(2020年現在)

小深田大翔:東北楽天ゴールデンイーグルス(2020年現在)

平内龍太の家族も凄い!

どうやら平内龍太投手の家族はアスリート一家のようです。

父親:平内大介・・元高校球児

母親:名前不明・・元バレーボール選手

兄:平内翔太・・2歳年上で高校、関西大学で野球をやっており、ピチャーでしたが、大学時代に怪我をして学生コーチを務めていました。

まとめ

2020年読売巨人軍から1位指名をうけた、平内龍太投手について記事をまとめましたが、今後原監督が指揮する中で平内龍太投手がマウンドで投げる姿が目に浮かびますね。

今後の活躍に期待して平内龍太投手の名前と顔を覚えて応援してあげましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です