【女子相撲】!密かに人気アマチュア女子相撲!格闘家も認める「日本でたぶん一番強い女性」!相撲は美容にいいの?どっちが強い?本当に女性で1番?

今回はYouTuberの朝倉海選手が女子相撲3連覇の女力士【120㎏」】(この方もYouTuberまこデラックスさん)と対戦したのを見て感動したことで女子相撲とは!

みなさんは、知っていましたか女子相撲があることを!

なんと調べていたら驚きの事実が!密かに人気を集めているアマチュア【女子相撲】男性力士の戦う大相撲とは違った雰囲気を漂わせている女子相撲!

そんな女子相撲の魅力や凛とした雰囲気の戦いぶりを書いていきたいと思います。



女子相撲とは!

1996年に生まれた新しいスポーツ!相撲といえば、日本の大相撲のイメージが沸きますね。両国国技館で男性の相撲選手がぶつかり合う姿が想像できると思います。しかし女子相撲もあるんです。

女子相撲は体重別で試合が行われ、小さな体で戦う選手や男性並みに大きな体の選手もいます。日本の国技でもある「相撲」!

アマチュア【女子相撲】を取り仕切る日本相撲連盟は、オリンピックの正式競技採用を目標に取り組んでいる最中です。

女子相撲!対戦

YouTuber朝倉海さんが対戦するのは、まこデラックスさん。女子相撲大会でした経験を持つ人物でYouTuberとしても活躍している方!なんと体重120㎏!朝倉海さんの体重の倍!

結果は2回行って朝倉海さんの勝利!しかし、朝倉海さんの一言が「日本でたぶん1番強い女性」と認める実力!

そんな「女子相撲」のルールや公式試合・選手に興味が湧いてきます。

女子相撲と大相撲の違い!

女子相撲のルールは、ほとんどが大相撲と同じです。

違いは!

・競技時間・・男子の場合、競技開始から5分を経過した時点で勝負がつかない場合、競技を中断し「取り直し」するのに対し、女子相撲の場合は3分となっています。

・服装・・当然ですが男子や大相撲の場合は廻しを巻いているのに対し、女子相撲の場合は廻しが一体となったグラップリングパンツとレオタードを組み合わせた競技服を着て戦います。

・階級別・・女子相撲の場合は階級別で行われ!超軽量級(50キロ未満)、軽量級(65キロ未満)、中量級(80キロ未満)、重量級(80キロ以上)、と最後に無差別級に分けられます。



女子相撲の公式試合

国内における女子相撲の全国大会で第24回「全国日本女子相撲大会」が2019年10月に堺市大浜公園相撲場で行われています。

第25回「全国日本女子相撲大会」については、新型コロナウイルスの拡大防止のために中止になりました。

女子相撲!健康に!美脚と美尻

相撲の競技じたい健康に良く美脚、美尻にいいとされています。

四股を踏むと大臀筋と中臀筋というお尻の筋肉が鍛えられ美尻を目指す方にはススメします。

しかも内転筋群と呼ばれる内腿の筋肉も刺激され、日常の動作で使うことが少なく弱くなりがちな筋肉ですが、内腿の筋肉を鍛えることによって脚のラインがまっすぐに整い、O脚の改善も期待され体に柔軟性がつきます。

まとめ!

今後注目を浴びることになる「女子相撲」!今後の動向に期待したいスポーツですね。オリンピック種目にもなるかもしれないので、要チェクです。

また今回格闘家の朝倉海選手との試合したことから、注目を浴びることになるかもしれません。日本の伝統競技相撲が女子の部門でも行われるのも近いかもしれませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です