【市議会議員】小林正文、勝手につくば大使のプロフィールや口コミは?

2020年の10月26日に茨城県つくば市において市議会議員に当選した勝手につくば大使こと小林正文さん皆さんご存知ですか?

金髪でモヒカン頭の小林正文さんですが、茨城県つくば市の魅力をSNSなどで配信しておりテレビでも注目を集めています。また、出身地はつくば市でなく北海道の網走市だというからビックリです。同じ北海道ということで気になります。

今回の記事ではつくば市の市議会議員、小林正文さんこと、勝手につくば大使についてのプロフィールやみんなの口コミや本人の喜びを調べてまとめてみましたので、是非読んでください。

市議会議員、小林正文のプロフィールは?

小林正文さんのブログ「勝手につくば大使」には、小林正文さんは「コム」と名乗っていて、マネージャー兼カメラマンとしてつくば生まれの「あぼ」さんの2人で活動しているようです。「あぼ」さんは彼女なのでしょうか?それとも結婚されているのでしょうか?今のとこは不明ですので、分かり次第追記します。

名前:小林正文(こばやし まさふみ)

あだ名:こむ

生年月日:1993年11月15日

年齢:26歳(2020年10月現在)

出身地:北海道網走市

 

よそ者、馬鹿者、若者!

小林正文さんの出身地は北海道の網走市です。網走市は一面を見渡す限りじゃがいも畑、牧場、流氷の浮かぶオホーツク海が美しく自然で広大な場所です。そんな自然がいっぱいの網走市に生まれた小林正文さんですが、親の都合上網走市には定住出来なかったようです。

転勤族の宿命もあり、関東を中心に日本各地を転々として、幼稚園、小学校を各3校ずつ転校されていますね。当時の小林正文さんは、転校によって、やっと仲良くなった友達たちと別れを繰り返すのがとても辛く悲しいことだと語っています。

そんな小林正文さんでしたが、中高一貫校にかようことを決意しましたが、学校から離れた地域の実家から通うため、家の周りには同級生がいなく寂しい思いをしていたそうです。

その頃から”地元”に憧れを抱くようになったのではないでしょうか。その後筑波大学に進学し1人くらしをすることによって、地元、地元の友達をつくる夢を叶えています。

つくば市のもとからいる地元民じゃないことから「よそ者」という言葉ができたのですね。

こちらが市議会議委員小林正文さんのブログ、つくば大使です。

勝手につくば大使、小林正文への口コミ

https://twitter.com/kattsuku/status/1319864741783744512?s=20

まとめ

今回は茨城県つくば市の市議会議員に当選した小林正文さん(勝手につくば大使)について調べていきました。年齢が若いこともあり、注目を集めてテレビでの出演される期会もあると思いますので、今回名前と顔を覚えて応援しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です