【ラランド】サーヤちゃんは歌や絵が上手い!字もキレイで俳句も書ける!

お笑いコンビ「ラランド」のサーヤさんですが、芸人と会社員の両立をして話題になっていますね。

2019年にはアマチュアながらM-1グランプリの準決勝に進出しており、芸人活動としても、人気があり大活躍しています。

今回はサーヤさんですが、あ笑い芸人だけども歌や絵が上手くて俳句もかけて字がキレイとネットなどではファンから絶賛の言葉が広まっています。

実際にどうなんでしょうか?今回はサーヤさんについて調べてまとめてみました。

【ラランド】サーヤは歌が上手いの?

サーヤさんは「芸人マジ歌選手権」にも参加していて多くのファンから絶賛の声が出ている。

今回の曲は戯れを替え歌で、芸能界の闇を歌っていましたが、内容も面白かったですが、歌唱力に迫力があり、ラップ調で歌っていました。

https://twitter.com/TOKIwoMODOSOUU/status/1332959746077327363?s=20

https://twitter.com/kurikinton0414/status/1332844943447007232?s=20

自身のTwitterでも視聴者からもらったワードをギターに合わせて即興で歌っていました。

歌がうまいというのもありますが、即興で自分で考えた歌詞を歌えるというのは才能ですよね。

今後はお笑い活動以外にも歌で人気が出るかも知れませんね。

【ラランド】サーヤは絵も上手い!

サーヤさんが歌が上手いということは、わかりましたが絵がうまいとも言っていて、眠れない時には絵を描くと言っていました。

下の絵は中学生の時に書いた絵で上手なのもありますが、このときからお笑い芸人を目指していたのでしょうか!松本人志さんの絵を中学生の時に描くとは、お笑いを目指していたと考えるしかありませんよね。

https://twitter.com/owarai1215/status/1334443679927320576?s=20

【ラランド】サーヤは字がキレイ!

【ラランド】サーヤは俳句も書ける!

プレバトで出演したサーヤさんですが、水墨画に続いて俳句も1位になっていて、素晴らしいセンスですね。

俳句が書ける芸人ですと、頭がいいというイメージが湧いてきて今後の好感度があがりますね。

Twitterでも一気に話題を集めているサーヤさんですね。

【ラランド】サーヤのプロフィールは!

本名:門倉早彩(かどくら さあや)

生年月日:1995年12月13日

職業:女芸人、OL

学歴:上智大学卒業

お笑い芸人の「ラランド」のサーヤさんは、昼間はOLとして働きながら芸人としても活躍しており、勤務先については詳しい情報はありませんが、港区の広告系の会社に勤務しているようです。

かなりの努力家でがんばり屋さんなのですね!

そんなサーヤさんですが、歌や絵、字が上手で俳句も書けると、多彩な特技がいっぱいありますね。しかも美人とくれば、人気がでないわけがありませんね。

更にサーヤさんは小学校入学までは子役としてドラマや雑誌などでも活躍されていたそうですね。

まとめ:【ラランド】サーヤちゃんは歌や絵が上手!字も上手で俳句も書ける!

今回は「ラランド」のサーヤさんについて調べてみましたが、歌や絵が上手で、自も上手で俳句も書けるということがわかりました。

しかも顔も可愛く、OLの仕事をしながらお笑い芸人もしているという、努力家でがんばりやさんだという事がわかりました。

ここまでセンスがあるのですから、今後人気がでない訳ありませんよね。また、小学生前には子役としても活躍していたことから、今後は女優としても活躍されるかも知れませんね。

そんなサーヤさんを今後も応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です