泊まるなら!地元割!北海道!

皆さんは地元割って知っていますか?GOTO割は知っているけど、地元割は知らないといった方も多いのではないでしょうか?

今回は注目地元割について記事を書いていきたいと思います!

実際に私も地元の地元割を使用して、14名で宿泊してきました。とてもお得で楽しい宿泊になりました。



そもそも、地元割とは!

私の知っている場所の場合になりますが、各市町村で枚数限定で発行していて、発行日から約半年の間の期間で、予約が可能となっていました。市町村にもよるのかもしれないですが、枚数自体はそこまで多くないので、早めの予約が必要のようです。

地元割のお得な部分!

私の市町村で、地元割に加盟していただいている、宿泊施設に泊まることができます。5000円を市町村で負担していただき、尚且つ、1000円のクーポンがもらえます。

こちらのクーポンは地元で加盟しているお店で使用可能で、宿泊した後に次の日に、地元でお食事して帰るといった感じになります。

とても、WIN WIN ですね。お客様もお得で、宿泊施設もお金が入ってきます。地元のお食事屋にもお客さんが来るといった感じになります。

地元割の購入方法!

こちらに関しては、新聞や、各宿泊施設の宣伝、口コミ状況によっての情報で知ることができます。枚数が少ないですが、とてもお得なクーポンですので、情報を調べて早く購入するべきですね!

まずは、宿泊施設の加盟店に電話して、泊まりたい日にちが開いているか電話! 空いていれば予約、空いていない場合には違う日にちが開いているか確認します。

予約後は地元の観光協会に電話し、日にちを言ってクーポンの発行(使用)を伝えます。

しかし、発売当初は地元の観光協会での発売でしたが、電話150回かけてやっとかかりました!やはり、枚数が少ないこともあり争奪が激しいですね!何とか昼前につながり、購入予約が完了しました!



地元割クーポンの受け渡し!

私の地元の場合には、宿泊日当日に、観光協会の事務所の方に出向きもらいに行きました。

その際には、代表者が一括してもらいに行きました。ほかの人の住所と名前を書いた名簿を持って行きました。こちらについては、とても助かりました、私以外の家族の方は、遠くからくることから、地元にいる私が代表してもらいに行きました。

地元割、お食事クーポン

お食事クーポンについては、宿泊施設に行った際に、地元割クーポンと、名簿の方に、人数分の名前、住所を書いた際に、14名分のお食事クーポンをいただきました。

まとめ!

今回は地元割クーポンを使用して、民泊施設の方に宿泊してきましたが、とてもお得で楽しい旅行でした。中身としては、3500円が宿泊料金で、1500円で地元の焼肉を提供していただきました!じしつ無料で焼肉食べて、宿泊して帰りには地元のお食事屋さんで、クーポンを使用して、お昼ご飯も食べることができました。

こんなお得なクーポンでしたら、是非次回も出たらすぐに購入したいです。最後まで読んでいただきありがとうございます。次回は私の宿泊した民泊について記事を書いていきたいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です