北海道の絶景! 登山最適最高の景色

初めましてリュウです!

今回は自分の住んでいる北海道について記事を書いていこうと思います。私の町は、山に囲まれた山岳地帯です!最近になって、海外からくる外国人の方が、この山に行くルートなどを教えてくれないかということで、記事に書いていこうと思います。

確かに登るときは大変かもしれませんが、頂上からの景色は最高の長めになりますよね!また、冬はスキーを履いて登り滑って降りてくる方も多く見られます。北海道で絶景の登山について調べてみました。

外国人向けのも書いてみました。

The best view of Hokkaido!

 

利尻山

島の象徴ともいえる「利尻山」日本最北の地!日本百名山にも選ばれとてもきれいな山になっていますが、登山道の浸食がすすみ危険な個所もありますが、登った後の絶景は素晴らしいものがあります。

場所

場所:北海道利尻町富士町

標高:1718.7m

登山、下山時間:約9時間(人によって違います)

交通手段

最寄りの空港は稚内空港で空港からバスで稚内港へ向かいます。フェリーに乗り利尻島へ到着!港から登山口のある利尻北鹿野営場までは、タクシーで10分ほどです。



羊蹄山

羊蹄登山口からスタート!歩いてる時から景色もよく、高山植物も多く見ることができます。初心者の方も、登ることができます。

場所

場所:北海道ニセコ町

標高:1898m

登山、下山時間:約5時間(人によって違います)

交通手段

自動車

:札幌から国道250号線(中山峠)1時間半~2時間   

:千歳からは道々16号と国道276号線(美深峠経由)で1時間半程度!

:真狩市街から車で5分位の位置にあります。駐車場から5分くらいで登山口です。

公共機関

:札幌からは、洞爺方面行のバスに乗り「留寿都」で下車し、俱知安方面行のバスに乗り「羊蹄自然公園入口」で下車。

:千歳からは中央バス「ニセコ」行き(期間限定)に乗り、「ルスツリゾートホテル前」で下車、道南バス俱知安方面行きに乗り換え、「羊蹄自然公園入口」で下車。

:JR俱知安駅から留寿都方面行の道南バスに乗り「羊蹄自然公園入口」で下車。

*そこから登山口まで徒歩約20分。



羅臼山

北海道ならではの山といえるほど、山深い樹林が美しく、知床連邦の中でも最高峰の山になります。山頂部分には溶岩ドームが盛り上がり奇岩の様子も見ることができます。その姿は絶大で絶景です。

場所

場所:北海道斜里町・羅臼

標高:1660m

登山:下山時間約9時間(人によって違います)

交通機関

自動車

:女満別空港から(根北峠経由)約2時間40分

:JR網走から(根北峠経由)約2時間

:JR斜里駅から(根北峠経由))約1時間40分

:ウトロから(知床峠経由)約40分

:中標津空港から約70分

:釧路空港から約3時間

:JR釧路駅から約3時間10分

交通機関

:道東の3つの空港、女満別空港、根室中標津空港、たんちょう釧路空港があります。

:JR(最寄駅 知床斜里駅)、阿寒バス



斜里岳

斜里岳は知床半島の付け根にあり、日本百名山にも選ばれており、美しい山です。初級者の方から上級者まで楽しめます。3つの登山コースがあり、家族で楽しめるコースもあります。

斜里岳の頂上からは、羅臼岳・知床連邦・摩周湖・屈斜路湖・オホーツク海や大雪連邦までの、大展望が楽しめます。

場所

場所:北海道斜里郡斜里町富士

標高:1547m

登山:①清里コース:②北稜(三井)コース:③根北コースがあります。約7時間20分

交通手段

近郊の空港から清里まで

女満別空港

:車の場合、約50分

:女満別空港JR網走駅(約15分)

:JR網走駅JR清里駅(約60分)

中標津空港

:車の場合 約60分

釧路たんちょう空港

:車の場合 約120分

:釧路空港JR釧路駅(約150分)

:JR釧路駅JR清里町駅 約130分



阿寒岳

阿寒岳は雄阿寒岳と雌阿寒岳の2種類があります、初心者でも上りやすく周辺には温泉もあります。阿寒岳は頂上付近から望むことができる火口を楽しむことができます。活火山であるため、天気予報はもちろん、火山活動もチェクできますので、家族連れでも安全に登ることができます。

場所

場所:北海道釧路市

標高:約1499m

登山:約4時間(人によって違います)

交通手段

:車の場合、釧路駅、釧路空港ともに、国道240号をを北上し、阿寒湖を通りすぎてすぐに、左折します。阿寒湖畔登山口駐車帯になります。時間は約1時間40分

釧路空港、釧路駅(阿寒バス)阿寒湖温泉(タクシー)雌阿寒岳温泉登山口、オンネトー国設野営場、阿寒湖畔登山口



大雪山

大雪山は北海道中央部に位置します。大雪山は北海道の最高峰・旭岳を主峰とし、その南には広大な台地が広がる高根ヶ原、中別岳、トムラウシ山を、更に西南部には十勝連邦が続いています。

場所

場所:北海道上川郡東川町(旭岳)

標高:2291m(旭岳)

登山:ロープウェイに乗る場合と二通りありますが、乗らなくても片道5時間ほどで、頂上に登れます。

交通手段

車の場合:旭川空港道央自動車道旭川北IC旭川門別自動車道上川層雲峡IC道道849号線国道39号線国道273号線道道1162号線赤岳銀泉台登山口、旭川市より2時間30分

トムラウシ山

北海道の屋根ともいわれ、広大な山々が広がる大雪山。その大雪山系の南ににトムラウシ山があります。壮大な大雪山系の眺め、美しい湖とお花畑、日本庭園とも呼ばれる岩とハイマツの自然の美しさ。オススメの山です。

場所

場所:上川総合振興局上川郡美瑛町・十勝総合振興局上川郡新得町

標高:2141m

登山:約10時間(人によって違います)

交通手段

札幌から約220km:道央道道東道十勝清水IC国道274号経由で約3時間30分

旭川から約171km:富良野から約121km:国道237号線富良野国道38号線町道上佐幌17号線経由で約3時間15分



十勝岳

十勝岳は、十勝連邦の中央に位置する活火山です。美瑛の街並みも見え、地元の方にも人気のスポットです。

場所

場所:北海道上川郡美瑛町

標高:2077m

登山:往復で約7時間(人によって違います)

交通手段

十勝岳に行くには車が便利です。札幌から約3時間です。

交通機関の場合には、JR富良野線美瑛駅で下車!道北バス「美瑛白金線」「白銀温泉」又は「保護センター前」で下車しそこから、約1時間半、距離で約5kmになります。

まとめ!

今回は、北海道の山をざっくり紹介させていただきました。今後は1つ1つ丁寧に記事にしていきたいと思います。どの山も素晴らしい山ですので、北海道に来た際には登ってみてはいかがでしょうか!

外国人向けにも書いてみました!

The best view of Hokkaido!


アフィリエイトASPのマネートラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です