子供部屋おじさん・おばさんのメリットとデメリットは?

最近Twitterなどで話題になっている「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」という言葉をよく聞きますね。

そんな「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」ですが言葉の通り、実家に暮らすおじさん・おばさんなのでしょうね。

確かに実家暮らしとなれば、家賃や食事代などがかからないぶん金銭的にも余裕があるでしょう。他にもメリットがあると思います。ではデメリットもあるのでしょうか?

今回は「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」についてのメリット・デメリットについて調べてまとめてみました。

今回は社会人になって1人暮らししている方と、30歳以上の独身の方が実家で生活している方のことを子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」とよんで、比べてメリット・デメリットについて比べています。

あくまで個人的な意見な部分もあり否定しているわけではありませんので宜しくおねがいします。

「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」のメリットは?

「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」のメリットについて考えてみたいと思います。Twitterなどの口コミから見ていきたいと思いますが、個人的な意見もあります。

金銭的に余裕ができる!

「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」で1番のメリットになる部分になるのではないでしょうか!

家賃がいらない分、自分の趣味に当てれるのは収入面的には大きですね!確かに1ヶ月にいくらかのお金を実家に入れるケースが多いと思いますが、1人暮らしの経費に比べたら、少ない出費ではないでしょうか!

食事代や食事を作らなくてもいい

実家に暮らしている方でも、食事を作っている方はいるかも知れませんが、両親が食事を用意してくれる場合も多いのではないでしょうか。

一度1人暮らしを経験した方はわかるかも知れませんが、仕事から帰ってきて献立を考えて買い物に行って、料理することを考えれば大きなメリットと言ってもいいのではないでしょうか。

親や兄弟と会話ができる

こちらに関しても一概には言えないですが、1人暮らしの場合には、彼氏彼女、友達などがいなければ仕事から帰宅したら、一人でご飯を食べてテレビを見て寝るといった感じになるのではないでしょうか。

しかし、実家暮らしだと両親とお話ができたり、もし兄弟がいればお話もできますね。お話するということはストレス解消にもなりメリットになる場合が多いのではないでしょうか。

もしかすると、たまには口喧嘩する場合もあると思いますが、喧嘩するほど仲がいいといった感じで毎日の変化が楽しめますよね。

「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」のデメリットは?

では、子供部屋おじさん・子供部屋おばさんのデメリットについて調べていきたいと思います。勿論「実家をでなければいけないといった」決まりはありませんが!

引きこもりになりやすい

子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」の場合、自分の部屋で好きな空間が用意されていることもあり、部屋で用をたせる環境が揃っている場合が多くあります。

最近ではウーバーイーツや、インターネットでも好きな商品を購入できることから部屋に引きこもっていても問題ない場合が多いのではないでしょうか!

親の介護をする

こちらに関してはデメリットと一概に言えないですが、実家に暮らす=両親の面倒は見るという事実になるのではないでしょうか。

こちらに関しても、一つの例ですので個人差はあるのでしょうが、メリットとして捉えられる場合もあり、家に一緒に住みながら両親の面倒を見ることができるといった捉え方もできますね。

結婚が難しくなる場合もある

恋愛面においてはケースバイケースではありますが、実家暮らししていると、「自立していない」「一緒に暮らす」といったイメージもでてきます。

これをメリットと思うかデメリットと思うかは個人の感型によって違うでしょうが、今回はTwitterでの口コミを参考にデメリットにいれておきました。

まとめ:子供部屋おじさん・おばさんのメリットとデメリットは?

こちらに関しては一概に言えませんので、メリットになる場合やデメリットになる場合があると思います。

個人の問題ですので他人が関心する問題ではないと思います。

私自身は少し羨ましい気持ちで書いていましたが、なにがメリットで何がデメリットになるかは、個人の思いでかわってきますので今回は個人的な感想もかなりはいっていますね。

羨ましい気持ちで書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です