【RAM HEAD】レゲエアーティストの出身地やどんな人?

皆さん「RAM HEAD」知っていますか?

さりけいちょ~ンネルで、YouTuberの紗理奈さんと今乗りに乗っている山本圭一さんが、レゲエの曲が完成したとして配信していました。

そんな、レゲエのメロディーを作ってくれたのがRAM HEADさんというレゲエアーティストです。

今回はレゲエアーティストRAM HEADさんについて詳しく調べてまとめてみました。かなりカッコいいです!

1度聴いたらファンになると思いますので聴いてみてください。

https://twitter.com/chyniek/status/1257995876250685440?s=20

RAM HEADの出身地は?

RAM HEADさんは北海道の小樽市出身のレゲエアーティストで、かなり勇気がもらえる曲や元気が出る曲です。

今後は必ず人気がでてくること間違いだと思っています。RAM HEADさんはYouTuberとしても活動していて2020年12月現在では約1570名程のチャンネル登録者ですが、今後必ず人気がでてくると思います。

ちなみにですがRAM HEADさんのチャンネルはこちら

RAM HEADどんな人?

生まれ育ったのは北海道の小樽で育って、札幌で生活していましたが、あるタイミングでジャマイカに長期でいっていたが、関西の人がジャマイカに多くいることから、関西でなにかあるのではと思ったRAM HEADさんは関西で生活することを決意しています。

関西ではCHEONくんのスタジオに住んで生活をすることになり、その時のCHEONくんは「北海道のDJ現れたで」と感じていたそうです。

RAM HEADさんはかなり破天荒な部分と根は真面目な部分があるようで、お酒は強く宴会隊長として仲間には言われているようですね。

大阪の地で北海道出身だとかたみの狭い思いがしそうですが、大阪の仲間に認められているのは、実力はもちろんありますが努力もかなりされたのでしょうね。

RAM HEADの曲は?

2012年11月7日、遂にRAM HEADさんの型破りな1stアルバム「FREAKY」が発売しています。

本気でカッコいいです!勇気がでるのと心のなかに響いてくる音楽で聞いていると楽しくなってノリノリになってきます。

https://twitter.com/chyniek/status/1334463842919698439?s=20

https://twitter.com/chyniek/status/1334463785541664770?s=20

RAM HEADの歌聴ける?

『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO LIVE 2019』 DVD/Blu-ray 2021年1月27日発売 (予約受付中)
“ENDRECHERI FUNK”をさらに進化/深化させたアルバム『NARALIEN』をひっさげて行われたLIVE TOURの千秋楽、大阪フェスティバルホール公演をついにリリース。

『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO LIVE 2019』 DVD/Blu-ray 2021年1月27日発売 (予約受付中)
“ENDRECHERI FUNK”をさらに進化/深化させたアルバム『NARALIEN』をひっさげて行われたLIVE TOURの千秋楽、大阪フェスティバルホール公演をついにリリース。


まとめ:【RAM HEAD】レゲエアーティストの出身地やどんな人?

北海道の小樽市で生まれ育ってジャマイカに行った後に関西の大阪で活動している、RAM HEDさんです。

年齢などの詳しい情報はまだありませんが、今後は必ず音楽業界で活躍されるのではないでしょうか。

今後の活躍に期待しながら応援していきたいとお思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です