歌手になるのは難しい!一握りしかなれないの!

皆さんは夢ありますか?勿論1つは夢があると思います!車が好きだから運転手やレーサーとか、料理が好きだから料理人、人を助けるためにお医者さんなどになりたいといった方も多いのではないでしょうか。

また、歌うことがが大好きで歌手になりたいかたも多くいると思いますが、難しいから諦める、親や友達などに歌手は難しいし一握りの人しかなれないから辞めておきなさいと言われて夢を実現出来ない方もたくさんいると思います。

今回の記事では歌手になるのは本当に難しいのか?一握りの人しかなれないのか調べていきます。どの仕事をするのにも努力や勉強は必要になると思いますが、諦めなくてはいけないレベルなのか気になりませんか?

歌手になるのは難しいの?

結論からいいますと難しいです。「歌手になりたい」と憧れている人はたくさんいます。歌がうまいから、歌うのが好きだから「歌手になりたい」と歌手を目指す人は多いです。

しかし、その夢を実現できることができるのは、ほんの一握りの人間です。歌手を目指して専門学校や資格をとるために必至に頑張っている方もいっぱいいます。

しかしながら、プロの歌手の場合は「こうすれば必ずなれる」という道は存在しません。

オーデションに合格したり、専門学校に行ったとして誰かの目に止まりスカウトされるといったケースもあるでしょうが、これは努力だけではなく運も必要になって来るでしょう。

歌手になるために

歌手が活動する音楽業界では人気、実力、運すべてを兼ね揃えていなければいけません。

しかし、資格や専門学校に行っていることにより少しでも歌手になる可能性を高めなくてはいけないことから、夢を抱いてスクールや資格を獲得します。

一方で専門学校に一切通わずに100%独学でも、類まれなるセンスや強運によって、歌手になる方もいます。

ここまでのお話を聞いたら無理なのと思うかも知れませんが、そんな事はありません。

要は歌手になりたいなら、歌手デビュをしないことには注目されませんので、専門学校にいって人脈を作ったり、路上ライブで人気になったりして注目してもらうと行った方法があります。

オーデションを受ける

歌手になる方法の1つがオーデションを受けることです。こちらに関しては正しく言うと、オーデションを受けて芸能プロダクション若しくは音楽事務所(プロダクション)に所属するです。

数あるプロダクションから自分がなりたい分野、所属したい事務所を探してオーデションを受ける方法になりますので、まずは自分で受ける場所を探します。

こちらに関しては歌の才能以外でも受かる場合や、受かった後の対応もしっかりしている場合が多いです。

ライブ出演する

こちらは、実力も必要ですが運の要素も必要になってきます。しかし、ライブで歌手デビューできれば、最初のうちからファンがいますので、心強いでしょう。

またライブ会場にお忍びで事務所関係者、レコード会社などの音楽関係者が見ていて推薦される場合もあります。

ネットで宣伝する

最近ではYouTubeや動画配信サイトが充実しているので、ネットがきっかけで歌手デビューする人も少なくありません。

こちらに関しては、誰でも投稿することが出来て誰でも見ることができることがメリットの1つですね。

しかし、投稿したからといって直ぐに目にとまるわけではありませんので、こちらに関しても運の要素が強くなりますね。

オーデションの口コミ!

まとめ

今回は歌手デビューは難しいのかについてレビューしてみましたが、たしかに一握りの人しかなれないかもしれません。

しかし、どうしてもなりたい方や歌うのに自身がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

運の要素もある歌手デビューですのでチャンスは有るのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です