【向山中央公園】巨大ジャングルジムと合体した滑り台どこ?あり地獄みたいに出れない!

皆さん公園で遊んでいますか?砂最近では遊具が撤去されたりして子供と遊びには滑り台やジャングルジムがメインで遊んでいませんか。滑り台も幼稚園生くらいだと短くても楽しめますが、高学年になってきたら短いと少し物足りなさを感じませんか。

今回は巨大ジャングルジムと合体した滑り台ですべり台から降りたら出られなくなる、あり地獄のような公園について紹介します。

こちら、2020年10月18日に放送される「ナニコレ珍百景」でも放送されるのではないかと期待しています。

巨大ジャングルジムと合体した滑り台はどこにある?

巨大ジャングルジムと合体した滑り台は宮城県仙台市太白区向山にある向山中央公園(旧 向山児童公園)にあります。

住所:仙台市太白区向山3-18-1

交通:国道286号【越路交差点】より車で9分

営業時間:終日

店休日:無休

駐車場:なし

地図


巨大ジャングルジムと合体した滑り台の全景

巨大遊具に挑戦!小さな子供から高学年まで遊びことができますね。

砂場やブランコ・トンネルなどもたのしみことができます。公園の周りはサイクリングコースになっており、ランニングしている人の姿もあります。

こちらが、巨大ジャングルジムと合体した滑り台の全景になります。滑り台を降りた先にはすり鉢状になっており、まさしくあり地獄のようですね。

なかなかの急勾配になってます。これなら小さな子は少し怖いかも知れません。脱出方法はあるのでしょうか。

こちらに抜け穴があります。こちらから脱出できるようになっています。これなら、小さな子供から大人まで楽しむことができますね。

巨大ジャングルジムと合体した滑り台口コミ!

・大きなジャングルジムや滑り台、アスレチックなどを整備されており、とても大きな公園になっています。

・とても広い公園 でたくさん遊具があるので子供でも 楽しめると思います 。特に長い滑り台などは 子供が喜ぶと思います。

・坂に不慣れな私は着くまでドキドキでしたが、ジャングルジムのような珍しい遊具がありとても楽しかったです。 長い滑り台や土管を春は桜をみながら、冬はソリ滑りもできます。

まとめ

今回は宮城県仙台市太白区向山にある向山中央公園(旧 向山児童公園)にある大きなジャングルジムや滑り台について紹介しました。是非1度行ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です