呪術廻戦は面白いの?面白くないの?実際に呪術廻戦を読んだ読者の感想は?

2020年はアニメ鬼滅の刃が話題になり大注目を浴びていました。そんな鬼滅の刃も当初は一部の人達での人気でしたが、瞬く間に頭角を表す人気漫画になりましたが、2020年鬼滅の刃影に隠れながらひしひしと人気が上がっている漫画、呪術廻戦があります。

2021年は呪術廻戦が話題になってくるのではと一部のファンの間では話題になっています。呪術廻戦は2020年10月からテレビで放送されており注目をあびています。

今回は2021年人気が出ると思われる呪術廻戦について面白いのか?面白くないのか?実際に呪術廻戦を見た人の口コミなどを調べてまとめてみました。

呪術廻戦は面白い?

呪術廻戦は週刊少年ジャンプで2018年から連載している作品で、週刊少年ジャンプを見ている方なら知っていると思いますが、大迫力のバトルシーンと背筋が凍るホラーな感じを持ち合わせていて、一度読んだら面白さがわかる漫画になっています。

2020年は鬼滅の刃の影に隠れていましたが、2021年になり呪術廻戦が話題を読んでいて、読めば読むほど味が出る作品になっています。

呪術廻戦あらすじ

あらすじ
人間の負の感情をもたらす「呪い」によって「呪霊」という化け物が生まれ、各地で不審死が発生していつ日本。常任離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病院で祖父を看取った後、呪術高専の1年生・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)と出会う。伏黒は、虎杖が以前に拾った特級呪物「両面宿儺(りょうめんすくな)の指」を探しているという。しかし、「両面宿儺の指」は既に虎杖の先輩に渡っており封印を解いてしまっていた。

この指を、放っておくと視認が出るほど危険な代物で、本来は厳重に封印されなければならない。封印が解かれた指から出る呪力を取り込もうと、わらわらと学校に集まる呪霊達。伏黒とともに現場に向かった虎杖は「オマエは強いから人を助けろ」という祖父の遺言に従い呪霊達と戦う。しかし呪いは呪いでしか祓えないことに気付いた虎杖は一か八かで猛毒である「両面宿儺の指」の指を飲み込む・・・。

呪術廻戦を観て面白いか面白くないかは賛否両論の意見に分かれますが、面白く早く続きが観たいというコメントが多くありました。

漫画本では文字数が多く読むのが大変という意見もありましたが、アニメ化してテレビでも放送されているので読むのが苦手な方はテレビでの視聴をオススメします。

呪術廻戦は面白くない?

呪術廻戦は面白くて鬼滅の刃の次は呪術廻戦が話題になるといった声が多くある中、一部では「面白くない」「つまらない」といった声も上がっています。

どのようなところが面白くないのか調べてみました。

全般的には迫力があるのですが、主人公の凄さがふわっとした感じが出ている部分が読者にとっては納得いってない様子があります。

主人公の虎杖は50m走を3秒で走ったり、砲丸を30m投げ飛ばしたりと人間離れしていますが、本人には自覚がないようで至って普通の感じです。

やはり人気が出る漫画の主人公でしたら「やってやる」といった意気込みがすこしは欲しいですね。

最初は面白くなかったが後半や読むにつれて面白さがわかってきたという意見がでてきています。内容が濃いからこそ読めば読むほどあじがでるのでしょうね。

術についての理解がないため呪術廻戦にでてくるキャラクターの術式がわかりにくいといった特徴があります。

こちらの部分に関しては何度も読んでるうちに理解するため読めば読むほど面白さが出るといった部分に通じてくるのでしょう。

呪術廻戦について面白くないといった意見もありますが、これだけの感想をいっているということは、相当読み込まれているからこその意見ですね。

呪術廻戦を見たファンの口コミは?

https://twitter.com/YJt8t/status/1347160719330971652?s=20

まとめ:呪術廻戦は面白いの?面白くないの?実際に呪術廻戦を読んだ読者の感想は?

呪術廻戦が2021年話題になってくることは間違いないようです。鬼滅の刃についで映画化も予想され、キャスティングにも注目していきたいですね。

少し大人が見るような内容からグロい部分もありますが、何度か見れば面白さがわかってくるのでしょう。今後の展開に注目しながら観ていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です