【IQOS】アイコスの掃除のタイミングや道具もレビュー!掃除のメリットや皆の口コミは?

最近ではタバコを吸う方の肩身が狭くなったり、健康に気を使ってタバコから【IQOS】アイコスに替えたという方もいるのではないでしょうか?

そんな【IQOS】アイコスですが、ある日突然吸っていたけど最初のときとは吸いごたえが違ったり、なぜか違和感を覚えて物足りなさを感じた方も多いはずです。

【IQOS】アイコスは便利な反面欠点が掃除をしなくてはいけないのです。しかし毎日毎日、掃除をするのは面倒ですよね。

今回は【IQOS】アイコスの掃除のタイミングはいつなのか?掃除する時にあると便利な道具、掃除をすることによるメリットや口コミについて調べてまとめてみたいと思います。

【IQOS】アイコスの掃除のタイミングは?

【IQOS】アイコスの掃除のタイミングは人によって様々ですが、公式では20本に1回の目安が掃除のタイミングで徹底した掃除が必要とされています。

こちらに関しては、一例となっていますので吸った時に、臭いが悪くなった、味がおかしいと感じた場合には掃除をするというタイミングでいいのではないでしょうか。

また目でも確認することをおすすめします。【IQOS】アイコスのホルダー内部の底面に黒いカスがたまったら、掃除(お手入れ)することをおすすめします。

自分たちが普段吸うものですので、ストレスを感じないためにも【IQOS】アイコスの掃除をこまめにしたほうが、楽しく【IQOS】アイコスを吸えるのではないですか。

【IQOS】アイコスの掃除道具もレビュー!

【IQOS】アイコスの掃除をするのには、ある程度の準備・道具が必要になってきます。

これに関しては市販で売っているものから、自宅にあるようなもので行うことができますが、無理な力や強引にすると故障の原因にもなりますので自己責任で行うことをおすすめしますね。

【IQOS】アイコスクリーナブラシとアイコスクリーニングスティック

アイコス専用の掃除キッドになっています。アイコスクリーニングスティックは本数が決まっていますので注意が必要で、なくなった場合には市販の綿棒で代用がききますが、硬さや太さが違ってきますので注意してください。

綿棒

こちらの市販の綿棒で、大人用の硬い綿棒だと太くて加熱ブレードを壊す可能性もありますので注意してください。

細くて柔らかい赤ちゃん用の綿棒をおすすめしますね。

無水エタノール

【IQOS】アイコスの掃除をするのに無水エタノールを使用している方がたくさんいました。しかし最近では違った用途(コロナの影響など)での使用が多いようで、なかなか手に入りづらくなっているようですね。

アイコスクリーニングスティックは、エタノール50%:水50%で出来ているので通常の洗剤を使わずに無水エタノールの使用をおすすめします。

電子タバコ専用クリーナー

最近は話題になっている電子タバコ専用のクリーナー「Clew」、汚れがしっかりと落ちるので【IQOS】アイコスを使う人には注目を浴びています。

またClewの成分は水とミネラル群のみの使用で驚くべき汚れの落ち方を見せてくれます。

ティッシュ

こちらはご自宅にあると思います。掃除していると【IQOS】アイコスから黒いカスの塊が出てきますのでティッシュがあったほうがいいでしょう。

細かい部品などもあるのでティッシュの上で【IQOS】アイコスの分解掃除をすることをおすすめします。注意点としては間違ってティッシュをゴミ箱に捨てたつもりが【IQOS】アイコスの部品を捨てないように注意してくださいね。

【IQOS】アイコスを掃除するメリット!

【IQOS】アイコスの掃除するメリットは吸いごたえ自体がかわってきます。また健康面や周りの人に感じさせる匂いも変わってくるでしょう。

【IQOS】アイコスの掃除は必ず必要になってきます。【IQOS】アイコスを吸っている方なら知っているとお思いますが、煙草の葉を中央のヒートブレードに差し込んでいるのですから、ヤニや汚れがつくのは当然だと思います。

【IQOS】アイコスの掃除をするメリットを知るためにも、【IQOS】アイコスの掃除をしないとどのようなデメリットがあるのか知ることが必要かもしれませんね。

味が落ちる

【IQOS】アイコスの掃除をしないと味が落ちます

実際に【IQOS】アイコスを吸っている方なら経験があるのではないでしょうか。葉っぱがヒートスティックに残ってしまった経験が!

普通なら刺さらないですが少量だと刺さって、そのまま加熱して吸ったけどなんだか吸いごたえがいつもと違うといった方も多いはずです。

このときと同じ状態になります。一度吸い終わった煙草と新しい煙草が加熱されて苦味と酸味のような味がします。

煙草の金額も上がってせっかくの1本が台無しになってしまいますね。

アイコス独特の匂いがきつくなる

こちらに関しては、味と同じ理由で、古い煙草が加熱されることによって発生する匂いが周りの方にも不愉快な気持ちにさせてしまう可能性がありますね。

自分だけならまだしも、相手が嫌になってしまうのは気まずいですよね。吸っているときは気づかないので、吸っていない時に【IQOS】アイコスのキャップを外して匂いを嗅いでみたらわかると思いますよ。

健康被害が高まる

本来の【IQOS】アイコスは体にいいとは言いませんが、害が少ないと言われていますね。

ヤニ・燃えカスが出ないからこそ健康被害が少ないとされていますが、使い続けることにより、放置されたカスが加熱されて本来でないはずの一酸化炭素やタールの発生原因になることもある可能性があります。

せっかく健康面で【IQOS】アイコスにかえたのに健康面で被害が出るのは困りますね。

故障の原因になる

【IQOS】アイコスは機械ですから、掃除や手入れをしなければ故障の原因にもなりますね。煙草を【IQOS】アイコスに差し込む時にカスが周りについていれば、差しづらくなってきます。

強引に差すことによって中の加熱する部分が折れてしまったりなどの原因にもなってしまいます。

道具としてしか思わない

掃除を丁寧にしていれば、自分の【IQOS】アイコスに愛着が湧いてくるのではないでしょうか。

逆に掃除も手入れもしていなければ、感情がなにもないのと一緒で据えればいいという気持ちになってしまいますね。

自分の相棒のように掃除や手入れ・メンテナンスを行うことによって愛着が生まれて大事に使うようになるのではないでしょうか。

【IQOS】アイコスを掃除した後の口コミ!

【IQOS】アイコスを掃除したことによって味が変わった新品の時と同じ味がしたなど様々な高評価の意見がありました。

健康に気をつけて【IQOS】アイコスにかえた人もいると思いますので、楽しく・おいしく吸えるというのは大切かもしれませんね。

まとめ:【IQOS】アイコスの掃除のタイミングや道具もレビュー!掃除のメリットやみんなの口コミは?

今回は【IQOS】アイコスについて調べてみましたが、掃除や手入れ・メンテナンスが大切だということがわかりましたね。

掃除をする時間がないという方でも【IQOS】アイコスを楽しく・おいしく吸うためには必要なので、毎日でなくてもいいので【IQOS】アイコスを掃除する時間を作ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です