【新感覚】スパイスが大流行!無限に広がる味とは?

皆さんは、スパイス使い分けていますか?スパイスと言えばカレーといった方も多いのではないでしょうか。

スパイスカレーを自分で調理する方や飲食店で多彩なスパイスの効いたカレーを食べるという方もいると思います。しかし、最近ではカレー以外にも、スパイスコーラやスパイスジェラートやスパイスケーキなど、スパイスが大流行しています。

今回はピリッと辛いスパイスを使った料理やどんな味がするのか、みんなの口コミなどを調査していきます。

スパイスの種類

スパイスの種類には様々なものがあります。今回は数種類あるスパイスの中でも代表的なスパイスを紹介します。こちらのスパイスを組み合わせて、さらに色んな味が楽しめます。

シナモン

シナモンと言われると八ツ橋などの甘いものをイメージする人もいるかも知れませんが、別名ニッキと呼ばれるクスノキ科の植物です。

独特の爽やかな風味が特徴のスパイスで、抗菌作用があり、漢方薬としても使用されることがあり、体にもよく、体を温めてくれるので冷え性やむくみの改善効果もあります。

甘みもあり、スパイシーもあることから味全体に深みをもたせてくれます。

クミン

インド料理には欠かすことが出来ないスパイスで、クミンという植物の名前で、種を乾燥させたものをクミンシードとして、パウダーとして使用したり、そのまま使用することもあります。

スパイシーでエキゾチックな風味のスパイスで、独特な香りとほろ苦いのが特徴的です。

オールスパイス

フトモモ科のスパイス属の常緑樹でできたスパイスで、主に未熟な果汁や葉の部分を乾燥させたものを香辛料として使用します。パウダータイプと粒タイプがあり料理によって使い分けます。

シナモンやナツメグを混ぜたような香りがあり、味に深みが出て本格的な味わいを出してくれます。抗酸化作用や免疫力の向上などの働きがあります。

ガーリック

日本でも定番のスパイス、独特な香りが食欲をわかせてくれます。ニンニクを刻んだり、潰したり、すりおろしたりしてにんにくの味わいを変えてくれます。

疲労回復効果や体力増強にも嬉しい効果があるスパイスで、健康効果も抜群です。

ローリエ

ほのかでさわやかな香りと苦味のあるスパイスで、肉の臭みを消してくれます。ブイヨンや水を入れ煮込む前の段階に入れます。

折って入れるとより香りが増します。ローリエには消化を促し食欲を刺激する作用が期待できます。

カルダモン

強い清涼感のあるスパイスで、香り付けに最適です。スパイスの王様とも言われ高価なスパイスで、香りの他にも体を冷ましたり消化を促進する効果があります。

コリアンダー

パクチーの種を乾燥させて粉末にしたものです。マイルドで爽やかな香りと甘みがあり、若干の苦味もあるので、風味付けとしても使えます。食欲増進効果のあるスパイスです。

唐辛子/チリ

辛さ付けをするのに欠かせない唐辛子は、辛さの段階に様々なものがありカプサイシンを主成分としています。これらの成分はすべての種類の唐辛子に含まれ、血行促進や脂肪燃焼効果などにも期待がもてます。

同時に胃の機能を活性化させる作用があります。しかし使いすぎの場合には胃に負担がかかってしまいますので、適量で辛さを調整するようにしてください。

生姜/ジンジャー

生姜を生のまま摩り下ろして使うと香りも強く感じます。煮込むことで、甘みが出てくるので使う用途次第で辛さの調整ができます。

体を温めて免疫力の向上効果も期待できる他肉の臭みを軽減する効果もあります。

ホワイトペッパー

柔らかい辛味と香りがある白胡椒も辛みを加えるスパイスです。ホワイトペーパーは、完熟した実を収穫して乾燥しその後に水につけて柔らかくなった外皮をむいたものです。

ホールのままでも、粗挽き、粉末でも使え、粒子が細くなると辛みが強くなり、特に香りの強さを求めるなら挽きたてを使用するのがおすすめです。

ブラックペッパー

完全に熟す前の実を乾燥させたものです。さわやかな香りと強い辛味のあるブラックペッパーは粒子が細くなると辛みが強くなり、独特な風味があります。挽きたては香りと香りが強くなります。

スパイスジェラート

アイスなのに辛い、アイスにスパイスを加えたもので、ジェラートにカイエンペッパー、シナモン、ジンジャーなどの、数種類のスパイスを使用し、一口食べるとアイスの甘さが口の中を覆い、次第にスパイスの辛さが広がっていくユニークな味わいです。

スパイスジェラートの口コミは?

スパイスコーラ

最近は「クラフトコーラ」が大流行していますね。カフェで頼むのも良し、自分で調合するも良しといった感じで、スパイスコーラが流行ってます。

スパイスケーキ

アメリカではクリスマスシーズンになると生姜やシナモンの風味がするスイーツやドリンクが沢山あります。

生姜やスパイスの風味が効いたしっとりパウンドケーキに爽やかなクリームチーズのフィーリングとクランベリー、ピスタチオをトッピングすれば紅茶やコーヒーにピッタリなケーキに仕上がります。

スパイスケーキの口コミは?

https://twitter.com/inoutya/status/1318130360593494018?s=20

スパイスケーキ手作り

ご自身でも作ることができるスパイスケーキで洋酒、スパイス、ハーブ、塩を効かせた、新しい風味が楽しめるケーキです。

ケーキ、ブレッド、マフィン、スコーン、クッキーなどのいつもの焼き菓子に、洋酒、スパイス、ハーブ、塩を使うことで、ワンランク上の大人の焼き菓子に変身します。

ラム酒、ブランデー、バーボンウイスキー、ワイン、リキュール、黒ビールなどのお酒と、クミン、カルダモン、ローズマリー、バジル、コリアンダー、キャラウェイなどのスパイス・ハーブを使った、風味豊かなケーキを作れば、甘さ控えめなので、コーヒーや紅茶だけでなく、お酒好きにもおすすめです。

これまでにない味と香りが楽しめる“大人のベイク”、是非作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか、スパイスを使用した新感覚の食べ物や飲み物がありましたね。ぜひ皆さんも1度食べてみてはいかがでしょうか。

自宅で調理することもできますので挑戦してみたいですよね。最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です