早藤翔太キャディの高校や大学は?年収や経歴・彼女はいるの?

松山英樹さんが日本人初となるマスターズで優勝したこともあり、松山英樹さんの専属キャディの早藤翔太さんにも注目が集まっています。

マスターズで日本人初となる優勝を果たした松山英樹さんのキャディの早藤翔太さんが優勝した際に18番グリーン上で脱帽をしグリーンにお辞儀をした光景が素晴らしいと賞賛の声が上がっていました。

今回はそんな早藤翔太キャディの高校や大学について調べてみたいと思います。また年収や経歴・彼女はいるのかについてもまとめてレビューしていきたいと思います。

早藤翔太キャディーの高校や大学は?

 

早藤翔太キャディの出身高校や大学については、高校が明徳義塾高校大学は東北福祉大学になります。

こちらの明徳義塾高校も東北福祉大学も松山英樹さんと同じ出身学校になり、松山英樹さんの奥さんである芽衣さんとも同じということになります。

しかも早藤翔太キャディは松山英樹さんの2つ下なので、早藤翔太キャディが1年生の時に松山英樹さんは3年生ということになり、早藤翔太さんと松山英樹さんの妻、芽衣さんと同級生の可能性がありますね。

「彼女は松山の1才年下で、東北福祉大学ゴルフ部の2学年後輩です。松山が大学3年の時に、学生らしく自然に交際が始まりました。昨年(2016年)8月、一時帰国した松山と仙台で会った際、『監督、そろそろ結婚しようと思います』と報告されたので、『夢に向かって、やるべきことをやるのであればいいんじゃないか』と伝えました」

松山英樹選手の奥さん(妻)である芽衣さんについての記事も書いていますので気になる方は参考にしてみてくださいね。

参考:松山英樹の奥さん(妻)はいるの?馴れ初めや現在の仕事は?子供がいるのかもレビュー!

早藤翔太の出た明徳義塾高校

早藤翔太キャディは明徳義塾高等学校に通っていました。

先程もお伝えしましたが、松山英樹さんや松山英樹さんの奥さん(妻)も明徳義塾高等学院出身です。

また女子プロゴルファーの横峯さくらさんも明徳義塾高等学院の出身ですね。早藤翔太さんは東京の世田谷区出身ということもあり寮に入っています。

明徳義塾高等学校はゴルフ部があるということで有名ですね。松山英樹さんは日本に帰ってきたときには必ず明徳義塾に顔を出してくれるそうで、もしかしたら早藤翔太キャディも一緒に顔を出しているのかもしれませんね。

「高校時代から人間的にも素晴らしかったし、日本に帰ってきた時も必ず明徳義塾に顔を出してくれる。なにを話したかって?いや『世界の松山』だから、たいしたことは話してないよ」

早藤翔太の出た東北福祉大学

早藤翔太さんの出身大学は東北福祉大学で、こちらも松山英樹さんや松山英樹さんの奥さん芽衣さんと同じ大学になります。

松山英樹さんのゴルフ部の2年後輩ということもあり、家庭環境での礼儀作法は勿論、大学でも礼儀やゴルフのマナーなどを勉強したのでしょうね。

早藤翔太キャディーの年収は?

マスターズで優勝した松山英樹さんの、マスターズで優勝賞金が約2億7千万円(207万ドル)ですから早藤翔太キャディも相当な金額をもらっている可能性がありますね。

しかも松山英樹さんはスポンサー契約でゴルフ選手としては多い方で、年間20億円以上とも言われていますからキャディにもプラスボーナスが期待できますね。

早藤翔太キャディの年収はわかりませんが、基本的なキャディの報酬を参考にしてみたいと思います。

基本参考
一試合:約10万円

基本:週休・10万円~12万円(交通費、宿泊費、食費も含まれる)

予選通過:約5%

ベストテン:約7%

優勝:約10%

これに関してはあくまで、平均的な数字でパートナー契約によってかわってきますが、今回の松山英樹さんの2021マスターズで優勝賞金が約2億7千万と考えて10%としたら、2千700万円を貰えることになりますね。

これは、驚きの金額で年収で計算するとそれ以上になってきますので夢のあるお仕事ですね。

しかし、ゴルフとしての経験とキャディとしての経験や勉強を考え、それだけ実力が認められたという結果なのかもしれませんね。

早藤翔太キャディは松山英樹さんがアマチュア時代のカシオワールドオープンなどの時代からキャディを勤め大学卒業後にプロゴルファーとしてPGA TOURチャイナに参戦していますが、今季シードを喪失したのを気に松山英樹さんの専属キャディとして専念しています。

松山英樹さんは、アマチュア時代から日米両ツアーでキャディを務めてきた進藤さんと「ダンロップフェニックス」を最後に専属契約を解消しており、2019年から早藤翔太さんが専属キャディとして活躍しています。

進藤さんがキャディをしている頃から、何度か松山英樹さんのキャディをしていた早藤翔太キャディですのでキャディとしての経験はあったのでしょうね。

早藤翔太のプロフィールや経歴は?

 

名前:早藤翔太(はやふじ しょうた)

生年月日:1993年10月7日

身長:177cm

体重:76kg

血液型:A型

ゴルフを始めた年齢:13歳

ゴルフを始めた動機:家族の影響

出身地:東京都世田谷区

2015 東北アマチュアゴルフ選手権 4位T
2011 四国ジュニアゴルフ選手権 3位
2011 四国アマチュアゴルフ選手権 5位T
2011 西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 6位T
2010 西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会   2位T
2010 西日本アマチュアゴルフ選手権 2位
2010 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝
2009 高知県アマチュアゴルフ選手権 3位
2008 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 3位
2008 四国ジュニアゴルフ選手権 2位
2008 四国ジュニアゴルフ選手権春季大会 2位

早藤翔太キャディーに彼女はいるの?

早藤翔太キャディについて彼女の情報は見つかりませんでした。

しかし松山英樹さんの奥さん(妻)である芽衣さんとも高校や大学からの知り合いということで、早藤翔太さんにも同年代の彼女がいてもおかしくないですね。

今回のマスターズ優勝でキャディである早藤翔太さんにも注目が集まり、テレビなどで取材を受けるかもしれませんね。

もしかするとその時にポロッと彼女の情報を話してくれるかもしれません。

期待して待ちたいと思います。

まとめ:早藤翔太キャディーの高校や大学は?年収や経歴・彼女はいるの?

今回は2021年マスターズで優勝した松山英樹さんのキャディ早藤翔太キャディについて調べてみましたが、松山英樹さんの試合中だけでなくその他の時間も、選手と一体となってサポートに費やしてきたのでしょうね。

その結果が今回のマスターズでの優勝につながったといっても過言ではないのではないでしょうか。

早藤翔太さんがマスターズで最終ホールで頭を下げたことで、日本人としての礼儀の良さや作法についても評価されたでしょうね。

今後の早藤翔太さんと松山英樹さんに、さらに注目しながら応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です