TSUKEMENとは?プロフィールは?クラシック界の異次元どんな音楽?

人気クラシックユニット・TSUKEMENが徹子の部屋に出演しました。今回で4回目の出演になります。過去には2013年、2015年、2019年で今回2020年10月3日に出演しています。

最初に出演した頃には3人ともあどけない感じでしたが、今ではすっかり精悍な顔付気になっていますね。人気クラシックユニット・TSUKEMENのリーダーの父親はさだまさしさんで作詞を担当した曲もあります。

今回の記事では、こちらの人気クラシックユニット・TSUKEMENとはどのようなグループなのか、TSUKEMENの本名や出身、プロフィールなど、クラシック界の異次元と言われている由縁について説明していきます。

人気クラシックユニット・TSUKEMENのことを知らない方は今回覚えて応援してください。

TSUKEMENとは?

Wヴァイオリン&ピアノによる3人組インスト・ユニットで日本全国のみならず欧米や・アジアなど世界で500本を超える公演を開催している。

最新アルバム『JITAN CLASSIC』など、リリースしたCDはクラシック・チャート1位を次々と獲得している。

【STAGE】
2008年12月 東京 サントリーホール・ブルーローズ2days コンサートデビュー
2014年3月 ドイツ シュトゥットガルト室内管弦楽団共演
2014年10月 アメリカ・ロサンゼルス 単独公演開催
2015年3月 オーストリア クラシックの殿堂 ウィーン楽友協会 黄金の間大ホール 公演開催
2018年12月 史上初のバンド・バージョンTSUKEMEN-NEWXT 10周年記念ライブツアー開催
2018年9月 長崎 浦上天主堂 合唱曲「時を超える絆」(さだまさし作詞×TSUKEMEN作曲)初演
2019年 全国ツアー 「TSUKEMEN LIVE 2019 ~時を超える絆~」 全国の中高生ジュニアを中心とする合唱団と共演披露
2019年 ホールコンサート以外でも、様々なフェス・イベントなどのステージに出演
6月「live image 19」 「ならピ!」 7月「徹子の部屋クラシック2019」 9月「STAND UP! CLASSIC FESTIVAL’19」
2020年 6月 初となるオンライン・ライブ  7月 オンライン・ディナショーを開催 全国ツアー 「TSUKEMEN CONCERT つなぐおと with JITAN CLASSIC」  明日への‟希望”を繋ぐ音をお届け

【CD】
リリースしたアルバムは、クラシック・チャート1位を次々と獲得。 ルーツであるクラシックをはじめ、ジャズ・ポップス・ロック・ソウル・ダンス・映画音楽・アニメ・ゲームなど 幅広いジャンルのカバー曲、 インストのみならず合唱曲・組曲など様々なスタイルのオリジナル曲までを演奏
現在までに、アルバム全11枚・マキシシングル1枚・DVD2枚をリリース

2010年3月 キングレコードよりアルバム『BASARA』でメジャーデビュー
2016年リオ・2018年平昌と2大会連続で、J:COM五輪中継番組のテーマソングを担当
2020年5月 クラシックを”時短”する!最新アルバム 「JITAN CLASSIC」をリリース クラシック・チャート1位を獲得

【TV/MEDIA】
テレビ朝日系列 「徹子の部屋」 「題名のない音楽会」 フジテレビ系列「僕らの音楽」 などに出演
J:COMで冠番組「TSUKEMEN TV」を放送中
演奏やトーク、毎月様々なジャンルの豪華アーティストとのスペシャル・コラボをお届け
2019年5月放送回 国立西洋美術館でオランダ ロイスダール弦楽四重奏団と共演
映画「白ゆき姫殺人事件」(2014) 芹沢ブラザーズとして出演  映画「ゼニガタ」(2018) 主題歌・挿入歌提供

TSUKEMENプロフィール

山口県でたまたま3人で行ったライブが好評で、現在の事務所(株式会社エニー)に声をかけられ、2008年に正式結成している。

グループ名の由来

メンバーがグループ名を考えている時に、たまたま通りかかったリーダー(TARIK)の父親のさだまさしに「お前らイケメンまでいかないからツケメンぐらいだろ」と言われたのがきっかけである。

その後、事務所の社長が各メンバーの頭文字をとり、TARIKの「T],SUGURUの「SU],KENTAの「KE」、それに【男性】を意味する英語の「MEN]をつけて、「TSUKEMEN]となった。

TARIK(たいりく)

グループのリーダーでもあり、さだまさしさんの息子。

担当:ヴァイオリン・ヴィオラ担当

名前:佐田 大陸

生年月日:1984年8月11日

年齢:36歳(2020年現在)

出身:長野県

学歴:桐朋学園大学音楽部大学院を修了(2010年3月)

SUGURU(すぐる)

4歳からピアノを始める。

担当:ピアノ担当

名前:伊藤 優

生年月日:1985年12月8日

年齢:34歳(2020年現在)

出身:広島県

学歴:桐朋学園大学音楽部研究生を修了(2010年3月)

KENTA(けんた)

5歳からヴァイオリンを始める。

担当:ヴァイオリン担当

名前:黒木 健太

生年月日:1984年10月24日

年齢:35歳(2020年現在)

出身:熊本県

学歴:東京音楽大学卒業(2007年3月)

TSUKEMENの音楽の経歴

2008年にヴァイオリン×2,ピアノでコンサートデビュー

2010年にキングレコードよりメジャーデビュー

以来、すべてのアルバムからクラシックチャート1位を獲得し続けている。

https://twitter.com/tsukemen_tsk/status/1315274587819499521?s=20

TSUKEMENはクラシック界の異次元

クラシックチャート1位を獲得し続けていることもあり、クラシックの異次元が贈る極上のハーモニーと徹子の部屋で紹介されています。徹子の部屋に3回目に出演した際には、幻想的な美しい音色に黒柳徹子さんもウットリしていました。

また、小さなときの苦労話や、2011年にニューヨクでの路上ライブでの話、こちらはアメリカでは情熱的な演奏をしなければ立ち止まってくれず、試しに自分達のオリジナル曲をやったら反応がとても良く、最終的にはハンバーガーを食べられるほどの金額が集まったと嬉しそうに語っていました。ただ、本当は勝手に路上ライブをやるのはいけなかったらしく、演奏終了後に警官に呼び止められ注意を受けたそうです。

まとめ

TSUKEMENはクラシック界の異次元とも言われた今後もさらに活躍することでしょう。クラシック界の中核として今後の展開が気になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です