dazzy(デイジー)社長!有友純一郎とは?年収や経歴は!

皆さんてんちむさん知っていますか?銀座のホステスとして働いていることでも有名ですが、そんなてんちむさんのお店で初対面にも関わらず1000万円の支払いをした下井社長です。

そんな下井社長はdazzy(デイジー)の取締役です。そんな下井社長と取締役社長の有友純一郎さんが気になりませんか?

今回はdazzy(デイジー)の取締役社長である有友純一郎さんについて年収や経歴について調べてまとめてみました。

有友純一郎の経歴

名前:有友純一郎

経歴:fast step株式会社 代表取締役社長

所在地:港区在住

出身:東京都品川区

出身高校:都立羽田高等学校

結婚歴:既婚

2007年の9月に創業以来、モバイルEC業界で売上を伸ばしている、株式会社dazzy(デイジー)がもとは旧ストークスという会社でした。

会員数33万人を誇るキャバクラドレスやカラーコンタクトなどを販売しているECサイトで、最近では有名YouTuberとのコラボが話題になっています。

東京ガールズコレクションにも出展を果たすなど、新たな取り組みにも力を入れており、今後は更に発展していくことが予想されます。

そんなdazzy(デイジー)の代表取締役・有友純一郎さんはもともと、海外から中古車を輸入して国内で販売する会社に勤めていました。

そんなときにコンテナを利用して車を輸送していたときに、コンテナの上の方にあるスキマに気づきます。

そのスキマになにか入ればビジネスチャンスだと感じたそうです。

有友純一郎さんは、当時キャビンアテンダントの間で流行していたアバクロの「チョーカー」に目をつけました。

当時は海外に中古車を買い付けに行くたびに、友人から「チョーカーを買ってきてほしい」と頼まれたそうです。

そこで、有友純一郎さんは海外のショッピングモールを回り、チョーカーを買い、コンテナのスキマにチョーカーを積めるだけつめて、日本に持ち帰ってきたそうです。

そのように国内で通販展開していき海外でアパレル商材を仕入れ、車雑誌を中心に広告を出稿していったところ、月間で600〜1,500万円ほどの受注になり。

有友純一郎さんは、徐々にアパレル通販の面白さにのめり込んで行き、自身でECサイトを立ち上げようと考えるたそうです。

確かな情報はありませんでしたが、下井社長とともに代表取締役ですので、かなりの収入があるのではないでしょうか。

有友純一郎の会社ファストステップ

fast step(ファストステップ)株式会社(代表取締役:有友純一郎)は若者やモデルたちから絶大な支持を誇る「吉木千沙都(ちぃぽぽ)」がプロヂュースするランジェリーブランド「Lunangelina」を2020年10月20日にオープンしています。

https://twitter.com/popochan318/status/1285158794914234369?s=20

まとめ

詳しい情報は有りませんでしたが、下井社長とともに代表取締役ですので、有友純一郎社長はかなりの豪腕なのですね。アパレルECサイトを中心に「dazzy」ブランドを始めとした10~30代の女性には大人気となっており今後も話題になるのではないでしょうか。

また、雑誌やテレビ番組などでも取り上げられており知名度もかなりありますね。今後の展開に期待が持てますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

愛天華が接客した下井社長とは?年収やプロフィールは?結婚しているの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です