【ラーメン好き必見】スガキヤラーメンフォークとは?使い方や値段は!レビュー口コミは?

ラーメンといえば、レンゲに箸で食べるのをイメージしますよね!使い捨ての割り箸を使用してラーメンをたべていませんか。

しかし近年では、資源の消費と森林の維持(間伐材の利用)などの観点から議論もでてきています。

今回は「ラーメン=割り箸・レンゲ」のイメージを変える一風変わったスガキヤラーメンフォークをご紹介します。米国のモダンアートの殿堂、ニューヨーク近代美術館(Moma)で販売されインテリアとしてもお洒落ですし、今後の資源の消費にも少なからず貢献できるのではないでしょうか。

スガキヤラーメンフォークとは値段も

スガキヤと言えば、名古屋発祥で東海エリアを中心に展開するラーメンチェーン「スガキヤ」。創業は昭和21年、戦後間もない老舗企業です。好きなラーメンチェーンランキングでも一蘭、天下一品と並ぶ人気を誇っています

地元の人の中ではスガキヤラーメンを知らない人はいないくらいに有名な「スガキヤ」から開発されたスガキヤラーメンフォークです。

見た目はフォーク・スプーンが一体化した形状です。開発された経緯は、環境問題に配慮して開発されたそうで、1978年にラーメンフォークを導入しています。早くから環境問題に取り組んでいたのですね。

スガキヤラーメンについてはスガキヤラーメンまずい?スガキヤ閉店!ドコで買えるのか!【鬼頭明里】

スガキヤラーメンフォークMoMAノリタケ

・フォークとスプーンが一体になったスガキヤラーメンフォーク。ラーメン店スガキヤと高級食器で有名なノリタケが大量に消費される割り箸による環境問題に配慮し共同開発しました。箸とレンゲがなくても上手くラーメンを食べることができるようにデザインされています。

ラーメンはもちろん、うどん、そば、スパゲティーなどの麺類、さらに幅広く料理全般にご利用いただけます。普通のフォークと違って丸みのがある先端部、根元が大きく膨れたスプーンのような根元部分は、ラーメンのために考え抜かれたデザイン。その機能美はMoMA(ニューヨーク近代美術館)でも認められ人気商品となっています。ステンレス製のラーメンフォークは適度な重さで手に馴染みます。

メルカリなどでも販売されていましたが、ほとんど売り切れ状態でした。

スガキヤラーメンフォークの使いかた!

スガキヤラーメンフォークの使い方は簡単!フォークとスプーンが合体しているだけです。スプーンに関しては浅めの仕様になっていますので、レンゲのイメージとは少し違うかも知れませんね。

こちらのスガキヤラーメンフォークには旧式と新デザインとがあり違いについては、

・フォークが旧式が3本、新デザインが4本となっている。

・スープスプーンに近い形状に変更されており、スープが飲みやすくなっている。

などがあり旧式、新デザインともに好みが分かれるのだはないだろうか。

スガキヤラーメンフォークの口コミ

デザイン性にも優れているスガキヤラーメンフォーク、プレゼントや結婚式の引き出物に利用される方がいるほどオシャレな仕様になっています。

 

まとめ

人気の高いスガキヤラーメンフォーク、インテリアとしても活用できますので購入検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です